飛行機代金を極力抑えるにはセールを上手く活用すればいい

飛行機や新幹線・特急・高速道路の自動車でも移動費用は結構高くつきます。必要なのだからお金を払うのですが、少しでも安くしたいと思うのは当然の事です。通常の高い価格から少しでも料金を抑えるには、どうすればよいのでしょうか。誰でも出来る節約方法は「セール」にあります。

格安航空会社とは?

通常の航空費よりも安い料金で空の旅が出来る航空会社です。料金を極力抑えて、サービスが少なくなった分お安くなり、希望のサービスを受けたい場合には有料で対応してくれます。

仕事で移動するには会社から費用は出ますが、自費で旅行に行く場合などは往復分を考えると結構な額になります。そんな時は他と比較をしてみると明らかに安くなるのがピーチなどの格安航空会社です。

例えば大阪から札幌までならいくらかかる?

ピーチ(peach)の国内発着拠点としては以下の場所になります。

・札幌の新千歳空港
・仙台の仙台空港
・東京の成田国際空港
・松山の松山空港
・福岡の福岡空港
・長崎の長崎空港
・宮崎の宮崎空港
・鹿児島の鹿児島空港
・沖縄の那覇空港
・石垣の石垣空港

海外でも韓国・香港・台湾・中国と主要アジアに行くことができます。

大阪から札幌まで通常は往復代金で9,000円台の価格がします。これでも大手航空会社と比べると十分安いのですが、この料金がセールとなると更に費用を抑えることが出来ます。

航空チケットはセールに照準を合わせよう

たまに行っているセールでは、通常価格よりかなり抑えた価格での購入が可能です。国内線でも海外線でも行っていますが、販売期間が数日だけと限られていたり数に限りがあるので争奪戦になります。

大阪(関西)-札幌(新千歳) 3,490円
2016年10月3日~2017年2月2日(火、水、木)
※適用除外日:2016年10月11日、11月3日、
2016年12月20日~2017年1月9日

出典:わっぜぇすきSALE Peach

このように、通常の約30%オフで利用できるセール価格が魅力です。格安でチケットが購入できるとなればお財布にも優しく経済的で、北海道で余計に遊んだり美味しい旬の幸などにお金を回すこともできます。

時期やタイミングが合えば半額に近い価格で提供されている場合もあり、今まで行きたかったけど行けなかった場所に安く旅行することも可能です。ただし上手くチケットが取れればという事が必要です。しかし競争率が高いチケットや、アクセスが集中するため中々取れない場合もあるようで、確実に取るにはどうすればよいのでしょうか。

月額を払えば優先的にセール情報が届く

Peach(ピーチ)でこのセールを効率よく利用する場合は「Peach Express」会員になりましょう。Peach Expressとは、セールの価格で購入することが出来るチケットを、一般より1日早く購入することが出来るサービスです。

会員になっていれば、自分のチケットだけではなく友達や家族など同乗する人のチケットも買うことが出来ます。

現在は年会費が5,000円+消費税400円がかかり、1ヶ月450円で利用することが可能です。支払い方法は、VISA/Master/JCB/Dinersとクレジットカードで支払いが可能です。

年間費以上に安くチケットが購入できる場合は、この会員になるとお得にチケットを購入できます。一般公開されれば争奪戦になりますので、うまくタイミングが合致すればこれほどお得なチケットは珍しいです。