どっちか選べ?田舎で「バイト」都会で大企業「正社員」極端すぎる現実に迷いがある

田舎には仕事が無いとは聞きますが、どの程度の田舎の事を指しているのでしょうか。それは田園風景が広がる畑ばかりの「ど田舎」ではなく、私の場合は地方の都道府県で最も栄えている「県庁所在地」がある場所の事です。実家のある地方で働きたくても、中々良い求人はありませんが都会に出るとチャンスはあります。

地方ではロクな仕事がない?離職率の高い会社

実家に住んでいるとお金は貯まりやすく、病気があっても無職でも言い方は悪いですが安心して暮らしていけます。条件があるとすれば、それは持ち家で親が健康で健在である事です。

結婚して子供を育てるにしろ、親の協力も期待できますしお金や助け合いの精神で都会とは異なり1人ではなく寂しくもありません。私自身は本当は地方で結婚して子育てをして、そんな普通の暮らしに憧れてはいましたが、仕事の壁が立ちふさがりました。

ある程度大きな規模の安定した会社でなければ、やはり地方で生活をするのは厳しいのです。地方では小さい会社が多く「社長の気まぐれ」でどうとでもなる、そんな離職率の高い会社は地方には山のようにあります。私も正社員で働いていましたが、1年以内の離職率90%の会社で1年半で退職する事になりました。それは社長の機嫌を損ねたから、というのが理由です。退職時には入社した時にいた先輩方は「全員退職」していました。

パワハラは当たり前、仕事中に社長の子供の世話や迎えに行かされることもありました。全く仕事に関係のない奥さんが仕事に口出しをしてきたり、公私混同も激しかったのです。

悲しい地方の現実、仕事さえあれば生きていける


地方ではいわゆるフリーターで生計を立てている30代や40代は山のようにいます。それは都会のように仕事が無く、30歳や35歳を過ぎると年齢制限にかかり面接も受けられないからです。

接客や体を動かすアルバイトは山のようにあります。しかし私のような技術やデザインをしていた人間に、そのような仕事が合わないのは分かっています。

本当は地方で穏やかに暮らしたかったのですが、30を過ぎて会社を辞めてからというものは少し家に引きこもっていました。仕事さえあれば地方でも生活できたのですが、どうしてもフリーターになることは出来ませんでした。

都会で採用された大企業の正社員だけど、1人で都会は寂しいもの


経験を生かして出来るものは都会にしかない、そう考え渋々受けた会社に入社することが出来ました。そこは東証一部上場のいわゆる大企業です。頑張って何事も無ければ、定年までとりあえず働けるという事もベテラン従業員から聞きました。

都会での暮らしは寂しいもので、家賃が高く貯金も出来ません。結婚は出来ないだろうし仕事が忙しくて出会いもありません。まだやりたい仕事だったから頑張っては行けますが、正直田舎でもっとマッタリ仕事をして過ごしたかった気持ちが強いのです。

正直な話、いつ辞めて実家に帰ろうか、そんな事ばかり考えています。しかし実家に帰ってどうなるのか?都会では東証一部上場企業の企画職の正社員でも、田舎へ帰るとただのフリーター、最悪は引きこもりやニートになる恐れも出てきます。生きる希望も無くなってしまうかもしれません。

極端すぎる選択肢、それでも実家がいい


生まれ育った故郷は好きで、実家に戻れるなら戻りたいと考えてはいます。しかしいかんせん仕事がありません。いや…正確に言うと無いことは無いですが、誰にでもできるようなバイトしかないのです。経験を生かせる仕事はもちろんなく、正社員の募集は30歳や35歳で制限されている場合も多く、働きやすい環境ではありません。

都会でバリバリ仕事をやって、プレッシャーやサービス残業に耐える日々が続きますが家賃も高く貯金は出来ません。実家ならきちんとしたご飯が食べられるし、休みの日に出会いを求めて外へ出ていく余力があります。しかし都会で仕事をしていると、休みの日でも仕事のことを考えていたり、体を休息させるのに精いっぱいというのが本音です。

将来は都会でどうなるのだろうか?最後は孤独に散るのだろうか

孤独に最期を迎える方が増えています。何もかも放り出して都会に来たのはいいものの、実家から通っている人を羨ましく思います。というのも同じ会社の人間はほとんど実家から通っており、1人暮らしをしている人間はほぼいないのです。電車代金、つまり交通費がたくさん出るからですが、私の場合は通える距離ではありませんでした。

都会で結婚して子供を育てようにも親の協力はほぼ無いでしょうし、お金の心配も出てきます。こんなに孤独を感じるのなら、実家に戻ってアルバイトという選択肢も悪くはない、そう思える日もありますが踏ん切りがつきません。今の年齢でフリーターになると、一生正社員に戻れないと思えてならないからです。そうすると結婚や子育ても不可能に近いでしょう。

せめて地方や田舎にまともな仕事があれば、都会の一極集中も無くなるし、未婚率の解消や子供の数も増えてくる…そう思っています。なぜなら私がそのようにしたいけれど、出来ないと諦めて都会に来ているからです。この都会での孤独な暮らしはいつまで続くのだろうか、仕事は無いけれど早く実家へ帰りたいものです。