GW明けの株価は米FRB議長の発言の影響で下げてきましたね

ゴールデンウィーク明けで、明日行くと土日休みという方も多いと思います。本日の下げ幅は1ヶ月ぶりの安値という結果になりました。本日の日経平均株価は-239.64円安の19,291円99銭で終わりました。

米連邦準備制度理事会、通称FRBのイエレン議長という方が、
現在の株価水準が一般的に見て割高で潜在的危険がある、と述べたからというもの。

確かに最近の株価は高いです、日本でもバブルか!ってくらいの高い水準です。
バブルの頃は株価も高く、日本人の暮らしもかなり豊かではじけてたものですが、今はどうでしょうか。

株価だけが先行して、正直景気良いか良く分からんという意見が多いですよね。
私自身、長期で保有し、積立でコツコツ進めていきますので、一時の株価の上がり下がりはあまり気にしません。

デイトレードをやるわけではないので、よほどその買った株の会社の業績がかなりやばい、とかどうみても今後良くなる気配がなさそう、という場合は調整していきます。

投資は少しずつ勉強していき、今も勉強段階の若輩者ですが、
本日の下げ幅で1つ気になった銘柄がありました。

それは東証1部の江守グループホールディングス(株)(9963)です。
なにやら前日比マイナス87.14%で値下がり率ランキングでダントツの1位でした。

整理ポスト入りとのこと。

整理ポストってなんじゃろな?ということで調べてみました。

監理ポストと整理ポストの意味について

どうやらポストというものは、2種類あって「監理ポスト」「整理ポスト」だそうです。

監理ポストというものは、上場しているが上場廃止の可能性がある銘柄とのこと。
大丈夫だと分かれば、通常の取引株として扱われます。
逆に廃止の基準に合致した場合は、整理ポストに入るそうです。

では、整理ポストってなんじゃろな?ということで調べました。

上場廃止が決定した銘柄、とのこと。
なるほど、監理ポストに入って整理ポストに入り、上場廃止になるという形ですね。

通常は1ヶ月前後で廃止になるそうで、今売買している方々は直前の祭りに参加してるようなものなのでしょうか、今なら5千円くらいで買えそう・・・。

東京証券取引所のサイトで、現在の監理ポストと整理ポストが確認できます。

日本取引所グループ JPX

今日は勉強したこと、監理ポストと整理ポストでした。