「関連株は7つ」アルツハイマーや認知症に関連する株式銘柄とは

高齢者のアルツハイマー・認知症が問題になっています。30代や40代から発症することもある「若年性アルツハイマー」もニュースになっています。原因は遺伝なのか何なのか、治療や遅らせるにはどういう対策方法や治療薬はあるのか、医療機関を始め様々な研究がされています。そこで関連しそうな銘柄を調べてみました。東証で銘柄コード順となっています。

2183:リニカル

癌や中枢神経など医薬品の開発や研究、アジアや欧州や米国との国際共同治験へのワンストップ対応などグローバルに対応しています。医薬品開発の受託機関です。

2269:明治ホールディングス

明治製菓と明治乳業が統合したもので、乳業や菓子が主流ですが医薬品も展開しています。医療用医薬品のジェネリック医薬品や、農薬や小動物の獣医医療の薬等。抗菌薬のメーカーとして製造・開発してきました。

4502:武田薬品工業

国内トップクラスの製薬会社、中枢神経や消化器にガンなど様々な分野での研究開発をしています。ドラッグストア等でも生活習慣病や禁煙治療など多くの医薬品を販売。

4503:アステラス製薬

国内医薬品会社で、抗がん剤や移植分野を展開しています。新薬の研究開発状況もサイトで公開しています。乳がん・白血病・骨粗鬆症・アルツハイマー型認知症に関する研究も。

4528:小野薬品工業

衣料用医薬品の開発や新薬研究など。がん免疫薬・糖尿病治療・アルツハイマー型認知症治療剤・糖尿病などに関する薬も。

4568:第一三共

製薬会社大手、ガンや感染症に対する医薬品など。ジェネリック医薬品や抗インフルエンザウイルス薬など、臨床試験や治療剤など幅広く手がけています。

4578:大塚ホールディングス

機能性食品の他に、抗精神病薬などを扱う製薬会社大手。大塚製薬・大鵬薬品工業があり、臨床試験や抗がん剤にサプリなど幅広く取り扱っている。

特効薬や治療薬は国内の製薬会社から今後出るのかどうか

アルツハイマーや認知症を予防するには、日々の生活をどう心がければ良いのか。治療薬や臨床試験も含めて世界中の製薬企業等が研究・開発しています。大学や研究機関でも原因の遺伝子の特定や、他の病気や食べ物と関係があるのかなど、今後の動向に注目されます。