日本で「運転手」と名の付く職業の給与はいくらだろうか

自動車の運転が好きな方、特に道が広い地方に多いのではないでしょうか。バイクや単車など免許を取って運転する事が好きな方は、仕事にも活かせるかもしれません。日本で運転手と一言で言っても、様々な運転する仕事があります。ではどれぐらいの年俸・給与をもらっているのでしょうか。働きたいけどお給料が気になる、免許がいる仕事だからこそこの値段に設定されています。

運転手の仕事はどれくらいあるのか?

1:バスの運転手

2:タクシーの運転手

3:電車の運転士

4:トラックの運転手

5:航空機のパイロット

運転の求人情報で出回っているのは、主に上記の5種が有名です。もちろん免許の難易度に差はありますが、運転手を目指している場合はこの中に該当する場合がほとんどです。F1レーサーなど特殊な場合や、日本から出る船舶免許の船などは除いています。では1つずつ状況を見ていきましょう。

バスの運転手

20160130-2
バスの運転手にも種類があり、「乗り合いバス」「観光バス」「送迎バス」の3つに分かれます。

「乗り合いバス」とは、いわゆる町中で走っているバスのことで、市バスといわれるものや民間が運営しているところもあります。区間が決まっており、その乗った分だけ料金を払ったり定額金額等があります。

3.初任給はどれくらいですか?
年齢21歳の場合(高校卒業・前歴なし)の初任給は、167,267円(地域手当含む)となります。同業種での勤務経歴及び大学・短期大学・高等専門学校での就学期間がある場合には、一定の割合に基づいてこの額に加算されます。ただし、前歴による加算は60月(5年分)を上限とし、初任給は年齢・経験に関わらず200,384円(地域手当含む)が上限となります。

出典:横浜市交通局

初任給は16万程で、経験があれば20万程とのこと。最初は低いが経験と共に徐々に上がってくるのは市ならではだ。

「直近の決算データで、大阪市バスの運転手の年収は739万円です。早朝や深夜勤務で超過勤務手当がかなりつきます」(大阪市交通局)。就任したばかりの橋下徹市長は、こうした現状を踏まえ市職員の給与カットに果敢に切り込む。

出典:年収739万円 -大阪市「バス運転手」の平均給与

財政大赤字においてものすごい金額の給与で、他の市バスとはかなりの差がある。4割カットをというのが話題になっていたので、400万~500万あたりが通常ではないだろうか。

観光バス

では観光バスはどれくらいだろうか。遠出の観光ツアーやスキーツアーなど、いまは全国に民間会社が行っている。どれくらいの給与かは求人情報を見れば大体分かるだろう。

平均月収32万円程度/総支給(正社員1年目月給実績32万円。最高42万円)
(契約社員期間中 月額平均27万円。最高32万5000円)

出典:岐阜バス観光

22日勤務+残業15hの場合
入社1年目:月収 383,000円+交通費
入社5年:月収 419,000円+交通費

出典:平成エンタープライズ

給与としては30万円から40万円が多そうだ。だが観光と題しているからにはどこも休日出勤はあるのがほとんどで、休みはあまり多くはないだろう。

最近の観光バスは事故などの影響で、人材不足の声が高く定年を超えても雇ってもらえる場合もある。免許所の確認や酒気帯びでないかのチェックや、車両の点検などは当たり前で行っていないところは総じてブラック企業の可能性が高い。

送迎バス

送迎といっても、幼稚園や大学生などの送迎から会社や観光地までの送迎など様々である。正社員以外の雇用も多く、送迎対象が減ったりすると仕事に影響が出るため長期の雇用はあまりないかもしれない。

契約社員 給与月給32万円以上(諸手当含む)
※時給1130円で計算

出典:関西空港交通株式会社

リムジンバスや送迎バスで4勤務1休日とのこと。大手の送迎はよいが、小さい会社の工場や幼稚園などはほとんど時給制が目立つ。金額にして、1,000円~がほとんどで、月給だと20万前後というのが相場だろうか。アルバイトや契約社員も多いのは仕方なしか。

タクシーの運転手

20160130-3
日本全国どこでも数の多いタクシー運転手です。駅前や繁華街で待っている場合も多く、お店で呼んでもらって乗る場合もあります。

給与形態 最低13万円程+歩合給(20~40万円)交通費支給

出典:中国タクシー

給与 月給20万8000円+歩合(売上の64%)

出典:同盟交通

なんといってもタクシー運転手は、基本給が少なく歩合が多いのが特徴です。つまり乗せた分だけお給料に反映される仕組みで、夜中でも走っている場合があります。もちろん休日も稼ぎ時で、休みも多くは無いでしょう。成績が良くない場合は10万円台も十分ありうるでしょう。普通免許で乗れる分、敷居は低いでしょうがタクシー間での競争があり、仕事に就くより稼ぐほうが難易度は高いでしょう。

電車の運転手

20160130-1
電車の場合は試験や採用など数多くの難関が立ちはだかりますので、難易度は高いです。しかしそれに見合う給料ももらうことができます。私鉄やJRなど、新幹線か通常の快速や急行などでも異なります。

新入社員で入社した際は各鉄道会社の初任給は、16万円~20万円程ですがすぐに運転できるわけは無く。運転できる頃には私鉄で400万円前後、jrなどで600万円前後が多いという噂です。明確なソースは出てきませんが、新幹線の場合は更に倍はいくとまでありました。

確かに多くの乗客を乗せているので、一歩間違うと大事故になりかねません。駅員から車掌にステップアップし、花形といわれますがスピードを出して乗客を乗せるのでリスクのある仕事ではあります。

トラックの運転手

20160130-4
トラックといっても、佐川急便やヤマト運輸の個人や法人の配達から企業同士や自社の荷物の配達まで様々です。市内を走るだけもあれば、高速道路や夜間を走っているトラックもあります。

元々は体育会系で稼げる仕事といえばトラック野郎でしたが、今は仕事も忙しく給与も高くないと聞きます。

月給20万円⇒33万6000円/試用期間27万2000円
○月収例は月給+各種諸手当※残業60h、世帯主で子供2人として
試用期間は月給19万円+残業手当※残業60hとして

出典:セールスドライバー(2~4t車乗務) ※未経験者大歓迎!

佐川急便での募集ですが、残業もあり最近では女性も増えているそうです。

月給180,000円~
(当社規定による)+歩合制
月収例:25歳(既婚者 子供2人)
≪勤務1年以上Aさんの場合≫280,000円位

出典:クロネコヤマトのドライバー大募集!!【宅急便セールスドライバー】

ヤマト運輸も佐川急便も、最近ではネット通販の請負等で忙しくなっています。歩合や手当てで稼いでいる方も多いですが、基本は20万円前後ではないでしょうか。もちろん派遣社員や契約社員、アルバイトにパートなどでの採用も多いです。

航空機パイロットの運転手

20160130-5
空を飛び回っているパイロットがダントツの給与でしょう。日本でもなれるのはほんの一握りで、なりたくてもなれないのが現状です。世界をまたにかけて、事故でもあれば世界ニュースになる仕事です。

JALは、2010年に経営破綻したのに合わせて従業員の給与を大幅にカット。その後、業績の回復に伴い、11年1月と14年6月の2度にわたってパイロットの賃金改定を行った。その結果、平均年収は1636万円にまで回復している。

関係者によると、中でも中国の航空会社による引き抜きは激しく、年収4000万円といった破格の条件を提示するところまであるという。
その結果、14年度は機長22人、副操縦士9人がJALから他社へ転職。15年度になっても流出は続いている。

出典:JALがパイロットの大量離職で給与を大幅アップ

桁が違います、JALで年収は約1600万円ということで、中国では4,000万円という破格の年収まであるそうです。確かに人数が限られている以上は争奪戦になります。特に最近は爆買いなどの影響もあり、たくさんの外国人が日本を訪れています。

ピーチやバニラエアなども参入し、価格競争にもなりパイロットの確保が大変です。世界的に見て日本のパイロットは給与が低いそうで、日本に優秀なパイロットをどうやって残すかが課題になっているようです。

運転手と給与

リスクが高いものや神経を張り詰める仕事には、給与を高く設定するというのは当然の事です。しかし儲かる儲からないは民間では必ず考えなければいけない問題で、最近ではバスの事故等があり、過酷な環境が問題になりました。値段も大事ですが安全も大事、顧客・お客も価格を強調するのではなく、値段と安全は比例するという事を学ばなければいけない時期に来ているのかもしれません。