年利53%の運用方法が判明しました データが出ています

5月の取引も終了しましたので、現在の株価と保有株をまとめてみます。日経平均株価も順調に上がり、10数年ぶりの値まで更新しました。どこまで続くのでしょうか。本日のまとめは、現在の株価です。

日経平均株価を簡単にまとめる

5月29日時点での日経平均株価は20,563円15銭です。
今年に入ってからを確認してみましょう。

1月末:17,674円39銭
2月末:18,797円94銭 前月比6.3%UP
3月末:19,206円99銭 前月比2.1%UP
4月末:19,520円01銭 前月比1.6%UP
5月末:20,563円15銭 前月比5.3%UP

どんどん上がっています、1ヶ月で上昇率5%というのは凄まじいです。
よく投資信託などでは年利5%で積立をしようなどと言いますが、このままいくと年利10%なんていうレベルではないでしょう。

もはやよっぽど外している株以外では、何の株式を買っても価格が上がる状態になっています。

ここ4ヶ月では平均株価3.8%上がる計算になります。

では年末にはどうなるのでしょうか。
あと7ヶ月×3.8%で約26%現在より上がる計算になります。

12月末時点での株価はずばり、26,697円となります。
はたしてそんなにトントン拍子に上がるのでしょうか、

参考程度に去年の12月の株価が17,450円なので、約53%株価が上がっている計算です。

年利53%です、あり得ません、あまりにも高すぎます。このバブルはいつまで続くのでしょうか。大きなきっかけがあれば怖いですね。

保有株のまとめは、また後日・・・。