投資信託(インデックスファンド)を今月も7万円積み立て+スポット9万円購入

1度は諸事情で年末に全て売却した投資信託ですが、今年からコツコツと積み立てています。もう売却することは当面の間無いでしょう。投資信託は本当に少しずつの積立が大事ですよね。

今月のインデックスファンドの投資信託は7万円の積立です

<購入・換金手数料なし>ニッセイ Jリートインデックスファンド

<購入・換金手数料なし>ニッセイ グローバルリートインデックスファンド

<購入・換金手数料なし>ニッセイ 外国株式インデックスファンド

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

上記4つに7万円積立しました。

またニッセイシリーズの3インデックスファンドには、スポット買いで9万円分購入しました。
今月の投資信託の投資額は合計16万円です。

ここ2~3ヶ月のインデックスファンドはまったり運用

ここ最近はあまり利益というか、数値の伸びが良くなく、上がったり下がったりをひたすら繰り返している状況です。

ある程度は株の配当金も加算されていくので、少しずつ上昇はすると思います。ですが本当に少しずつ・・・ですね。年利5%前後で、はたして今後は運用できるのでしょうか。20150520-2
現在の投資状況です。総投資額は約100万円ですが、セゾンが約半分という安全志向の投資状況となっています。セゾンは債券の割合が多いのですが、国内の株式をあまりいれておらず、アベノミクスの恩恵はそう大きくはありませんでした。
逆に考えると、そう大きくないということは、日本の株式が暴落し大打撃があっても、影響はそう大きくない、ということです。1番大きいのはアメリカ米国の影響をもろに受ける、といった感じでしょうか。アメリカが転べば日本も転ぶとはよく言われたもので、ある程度欧州や新興国にも振っておくとリスク分散できそうです。

最近はJリートやグローバルリートが上がったり下がったりと、あまり動きがありません。積立なので大幅に落ちてくれても問題は無いのですが、積立はやることがありません。大きく下がったときにスポットで買う程度でしょうか。

ニッセイ外国株式インデックスファンドの割合が少し多いのは、運用成績が良いからです。コストが低くて純資産も順調に増え、安定した投資をしてくれるのは本当に魅力的ですね。