バイト先から休みの日に電話が・・・これって出ないとマズイのかな?

アルバイトやパートをしている時、仕事外で電話がかかってくることが稀にあります。しかし勤務中ではない時間、プライベートな時間に電話に出ることは仕事をしているようなもの、と感じる方も少なくありません。電話がかかってきた場合、休みの日でも出なければいけないのでしょうか、また着信に気付いた時は「かけ直す」必要はあるのでしょうか。

コンビニやスーパーのアルバイト、店長側の事情

コンビニやスーパーの店長を例に考えてみます。その日に働いてもらう予定だった方が、休養・病気・体調不良などで急に休むことになった場合、どうするのでしょうか。一般的には店長やオーナーをはじめ、社員クラスが代わりに出るという事が多いでしょう。しかしそれでも間に合わない、対応できない場合は他のスタッフにお願いをします。

それは他の学生やフリーターの方、子供のいるママさんなど、今日は休みのスタッフに声をかけるのです。シフト表を作って店長から出勤日を伝えることもあれば、スタッフ同士で休む日を話し合って交代交代で休むところもあります。休む場合は、自分で代わりのスタッフを手配しないと休めないというお店まであります。

携帯電話が普及したことで、店舗側からの連絡が行きやすくなったのもあり、連絡をして「明日仕事に出てくれないか」というつもりがそもそも電話に出てくれません。後から聞くと「気付かなかった」「携帯電話・スマホを家に忘れていた」などいろんな嘘や言い訳をされることが増えているそうです。コミュ障という言葉もあり、少しの気遣いや礼儀もスタッフ・店長お互いが希薄になっているのも原因でしょう。

休みの日に勤務先から電話があった、それだけでテンションは下がる

休みの日、もしくは仕事が終わって家に着いたときに電話がありました。基本的には誰しも出たくない、というのが本音です。せっかくの休みを家族と過ごしていたり、友達と遊んだり、彼氏や彼女とデート中だったり、そもそも同じ県にいなかったりするとかかってくる着信を見ただけで「ムッ」となるはずです。出なければいけないのか、折り返す必要があるのか、そう考えるだけでテンションが下がりますし変に緊張もします。

採用がかかっているなら必ずかけ直し

もしあなたが採用面接を受けた後、書類を送った後の場合は必ず折り返してでも電話をしましょう。相手は貴重な時間を割いて、あなたの為に電話をしているのです。書類を送ってからの不採用なら、メールもしくは郵便で来ることが多いため、面接の日程調整でまず間違いないからです。

既に仕事をしている勤務先からの電話の場合

留守番電話が入っていればそれを聞いて判断しましょう。留守番電話が設定されていれば、すぐにでも連絡が取りたい急な用件の場合、必ず残されています。設定をしていない場合は、何度も連絡があれば折り返さなくてはなりません。

そして大抵の場合は、折り返すことであなたが損をする確立が減る場合が多いです。例えばシフトが変更になったので急遽連絡したが繋がらなかった場合、聞いておかなければ行くだけ時間の無駄になります。更に連絡が全く付かない場合は、店長やオーナーからの信頼という意味で少し印象が悪くなります。

どうしても折り返すことが出来なかったり、気付いたのが何十時間も後だった場合、次の日に会うことがあれば「気付きませんでした」と正直に話しましょう。

もしシフトの都合でどうしても「今日入って欲しい」、と言われた場合嫌なら断ればよいのです。「予定があるので入れません」と正直に言いましょう、それにも関わらず、「どういう予定?」と聞いてくる場合は、店長やオーナーが常識の無い人ということになります。逆に店長やオーナーにとても恩義を感じていて、お世話になっていると思えば出ても良いのではないでしょうか。

電話がかかってきて無視していると、メールやライン(LINE)でも来る可能性があり、最悪の場合自宅の親宛(固定電話や履歴書に書いた電話番号宛)にかかってくる可能性もあります。そうならないために、気付いたときに早めに折り返すのが社会人としてのマナーと言えます。

ありがた迷惑な場合もあります

病気で休んだ場合、体調が悪かった場合、お店から「大丈夫?」「何か手伝えること無い?」という電話やメール・ラインなどが来る場合があります。優しい方なんだな、と思う方がいる一方、そもそも体調悪い為に、ありがた迷惑でうっとうしがられる場合があります。疲れているときや体調が悪いときに、無理やりいろいろ聞かれる時はつらいですよね。

休日に仕事が発生しない仕事を選ぶ

アルバイト・パート・派遣・正社員に限らず、休日に電話がかかってくるような仕事はあります。24時間稼動しているサービス業・飲食店のお店だったり、新聞や報道機関などのタイムリーな仕事であったりするとその可能性は高まります。

逆に言うと、土日祝日が休みの職場では、土日祝日に電話がかかってくることはまずありません。なぜならオフィスにそもそもスタッフが休みでいないためです(仕事をしている方がいない)。本気で落ち着いて休日を過ごしたい、邪魔されたくないという場合は転職を考えてみるのも良いかもしれません。