現在のソーシャルレンディングの運用状況について

数万円から投資出来るソーシャルレンディングですが、配当金が入るのは数ヵ月後からというのが多いです。現在の総投資金額と配当予定利回りについて、再計算してみました。

現在投資しているソーシャルレンディング業者は3社です。
maneo(マネオ)
Crowd Bank(クラウドバンク)
Lucky Bank(ラッキーバンク)

maneo(マネオ)運用状況

約40万を利回り5%前後(年利)で、運用中です。

比較的リスクが低そうな案件、「不動産担保付き」ローンファンドの割合が多いです。

他行宛の払い戻し手数料が、3万円以下だと540円、3万円以上だと756円かかるのがネックですね。

Crowd Bank(クラウドバンク)運用状況

約30万を利回り5-6%前後(年利)で、運用中です。

不動産担保型ローンファンドや中小企業支援型ローンファンドなど。多少利回りが低くても、担保や保証が無いものへの投資はちょっと難しいですので、手堅い案件への投資です。

Lucky Bank(ラッキーバンク)運用状況

約40万を利回り8%前後(年利)で、運用中です。

住宅やマンション・1戸建てなど、主に不動産への投資が多いです、というか不動産以外の投資は今のところありません。利回りが高めに設定されているせいか、1~2分くらいで募集が終了するのが難点、事前告知されているのは有難い。

計算しやすいように、投資額の端数は省略しています。。
総投資額は分かりやすくキリの良い約100万で計算、現在の利回りは6.7~7%前後(年利)で運用中です。

徐々に3社への投資金額も増やしていく予定ですが、
調べてみるとソーシャルレンディング関係の会社は他にも複数存在するようです。

あまりいろんなところに分散させすぎると、管理がしづらくなったり、目が行き届きにくくなります。
投資先を増やすかどうかは慎重に検討する必要がありそうですね。