【2016年直前】みずほフィナンシャルグループ(8411)より配当金のお知らせが届きました

個人株主に大人気の「みずほフィナンシャルグループ」です。前身は「旧富士」「第一勧業」「日本興業」です。3メガバンクの一角で、みずほ銀行を利用されている方も多いことでしょう。株価が買いやすい価格で、利回りも良い、そして銀行という比較的安定しているであろう業界ということで私も購入しました。

みずほフィナンシャルグループ(8411)って、そもそもどんな会社?

みずほフィナンシャルグループと言っても、みずほ銀行だけではありません。みずほ信託銀行やみずほ証券が有名でしょう。

・資産管理サービス信託銀行
・みずほ投信投資顧問
・DIAMアセットマネジメント
・みずほ総合研究所
・みずほ情報総研
・みずほプライベートウェルネスマネジメント

などが主要グループ会社として存在します。特に投資信託を購入している方には運用会社として「みずほ投信投資顧問」という名前はよく聞く会社でしょう。

ダイアムの投資信託、DIAMアセットマネジメントも資産運用会社として国内でも大手です。上記2社では日本株・リート・ハイイールド・債券・公社債などアメリカやアジア・オーストラリアなど国内のみならず外国株式もたくさん取り扱っています。

メガバンクとは?

とても大きな都市銀行の事を一般的に「メガバンク」と呼びます。日本では3大メガバンクが存在します。

1つは三菱東京UFJ銀行でおなじみの、「三菱UFJフィナンシャル・グループ」です。もう1つが三井住友銀行でおなじみの、「三井住友フィナンシャルグループ」です。そして今回のみずほ銀行の「みずほフィナンシャルグループ」を合わせて3大メガバンクと呼びます、

ちなみに、りそな銀行と埼玉りそな銀行のりそなホールディングスは、3大と比べると規模が劣るので含まれません。

(8306)三菱UFJフィナンシャル・グループ
PER:10.84倍
PBR:0.73倍
配当予想利回り:2.24%

現在株価80,360円

(8316)三井住友フィナンシャルグループ
PER:8.38倍
PBR:0.72倍
配当予想利回り:2.95%

現在株価474,400円

(8411)みずほフィナンシャルグループ
PER:9.49倍
PBR:0.77倍
配当予想利回り:3.03%

現在株価24,790円

これを見て分かるように、みずほが買いやすさ・利回りで他を圧倒しています。長期で安定という意味では、3社とも持ちたいところですが手を出しやすさという点で「みずほ」のみ現在は保有しています。

配当金と株主優待

1株当たりの中間配当金は3.75円で、100株の場合は375円となります。株主優待はありません。実は前項で記載した「三菱UFJフィナンシャル・グループ」ですが、配当利回りが1社だけ低いのは株主優待を発行しているということもあります。100株以上でオリジナルグッズがもらえるそうです。

比較的安定しているといわれている銀行業界で、配当利回りも良く値動きも緩やかでそこまで大きくありません。今後も長期保有していく予定です。

マイナンバーのチラシ

20151207-2

最近年末のお知らせでよく見かけるのがコレ、うさぎがイメージキャラクターのマイナちゃんでお馴染みのマイナンバー制度のお知らせです。今後は証券会社へマイナンバーを届け出る必要があります。株式での税無関係の手続きにも必要で、2016年度以降に利用が開始されます。

マイナンバー導入に当たりいろいろ賛否両論ありますが、導入される以上安心して便利に使いたいものです。きっとマイナちゃんもそう願っているはずです。