100万円あったら何に投資をする?検索で出てくる100万投資を調べてみた

20150504-1

100万円あったら何に投資をしますか?株、投資信託、金(ゴールド)、FX、ETF、債券、先物、いろいろあると思います。今回は検索して出てくる、あまり見慣れない投資を探してみました。詳しい内容については触れませんので、投資は自己責任でお願いします。

まずは、グーグル先生に「投資」という単語を聞いてみました。ほほぉ、広告にもたくさんの投資が出てきますね。最近は一口100万円で投資ができる、とのキーワードが多いようです。広告以外にも検索でかなりの数が引っかかってきます。

その1:駐車場投資

TRUST PARTNERS
一口100万円
予定利回り4.3%

北海道札幌市・福岡市中央区・福岡県北九州市・鹿児島県鹿児島市にある4箇所の駐車場経営の投資との事。近ければ見にいけるのですが、駐車場投資はあまり聞いたことが無いので、中身はどうなんでしょうか。

その2:不動産投資

一口100万円
予定利回り7.0%

千葉県船橋市のホテルが物件のようです。J-リートの配当が3%前後の時代、利回り7%というのは高いですね。昭和59年建築と書いてますけど、正直ホテルって稼働率どうなんでしょうか。
一口100万円
予定利回り4.5%

原宿にあるシェアハウスの不動産物件への投資とのこと。シェアハウスって訪れたことが無いのですが、どんな暮らしなんでしょうか。収益構造も通常の不動産とは異なるとは思いますが、シェアハウスって需要あるんでしょうか。

その3:太陽光野立て投資

一口50万円
目標利回り5.5%
皆でお金を出し合って太陽光の野立てを建築し、電気の売却益をもらうというもの。
千葉県南房総市とのこと、運用期間は10年と書いてあります。10kw以上の太陽光の買取期間は20年ですが、残りの10年はどうなるんでしょうか。

一口50万円
年間分配率8.5%(利回り3.5%位?)

関東で管理する太陽光野立てで、皆でお金を出し合って運営する点は、どこの野立て会社も同じですね。
こちらは運用期間は20年です。

太陽光は20年買取が決まってから参入する業者も、かなりの数になりました。
法律や東京電力の動向など、20年後どうなってるか見ものです。

さて、今回はどのような投資スタイルがあるか、どういう募集形態があるか、をご紹介しました。ただし、中には悪質な怪しい業者もありますので、投資判断は各自の自己責任の上でお願いします。

数年に1回は何百人から何百億を集めて破綻したり、持ち逃げ等がニュースになっています。
本当に良い投資なら自社でやるはずなんですが、なぜ投資家を募るのでしょうか。
その辺りも投資を考えてる方は、詳しく調べる必要があると思います。

株や投資信託などは第3者の目が行き届いているので、情報も入りやすいです。

このようにネットで申し込みも出来る、会社単位で行なっている投資の会社も増えてきましたので、興味がある方は調べてみるのも面白いかもしれません。