今月のクレジットカード支払いが「7万超え」て震えた

20160612-1

知らない間に増えて困ってしまうのが「クレジットカードの支払い」です。毎月1万から2万円しか使わないはずが、7万円を超えていて驚きました。まさか不正利用されたか、怪しい引き落としは無いか、疑って明細を見てみました。

毎月ほとんど使わないはずが数倍の金額になっていた理由

いきなりクレジットカードの明細額が増えていると誰でも驚いてしまいます。理由を知る為に明細を見てみると、なんて事は無い全て自分で使った金額でした。ではなぜ驚いてしまったのでしょうか。

それはクレジトカードには「締め日」というものがあり、買うタイミングや請求されるタイミングによって「買った間隔をあけた」にも関わらず、請求が同じ月になるというものです。

例えば毎月15日が締め日と仮定します。

・6月16日に買った
・6月27日に買った
・7月1日に買った
・7月14日に買った

離れて購入したつもりでも締め日が同じです。7月15日で請求額が締められ、4回分の合計が請求金額として計上されるのです。税金や会計や帳簿など詳しくない方や、関心が無い方はドキっとさせられるというものなのです。

みんな1ヶ月当たりのクレジットカード支払いはどれくらい?

ここでふと疑問になるのが、他の人たちはクレジットカードで毎月いくらくらい支払っているのかということです。通常は1万円から多くても2万円なのですが、今月は出費が重なり7万円となりました。基本的には現金払いが多く、ネットを使った決済方法でクレジットカードを購入することが多い私です。

20160612-2

出典:JCB

クレジットカードと言えば「JCB」か「VISA」か「マスターカード」の3種類が有名です。JCBの調査では、1ヶ月平均「59,000円」という結果が出ています。

未婚世帯は3万円台と低いですが、既婚世帯の場合は40代から50代で「84,000円」という結果です。地域別では生活費が高い首都圏がダントツで、地方に行くほど特に九州では4万円台と低くなっています。

都市部に住んでいるか、地方に住んでいるかで額は異なります。都会は物価が高いため何かとお金がかかります。収入と支出のバランスが大事とはキャッシングなどのCMで見かけますが、まさにその通りでそれ相応の収入が無ければカード地獄に陥ってしまいます。

クレジットカードの利用目的は皆同じ

クレジットカードを利用して何を買うのでしょうか。答えは「皆ほとんど同じ」ということです。

・ネットショッピング(アマゾンや楽天など)
・プロバイダやネット料金
・携帯電話代(docomo/au/softbank等)

他にも電気代やガス代も多く、自動車で高速道路を使うことが多い方はETCもカード払いが多いのではないでしょうか。ネット以外では、ガソリンスタンドや飲食店やスーパー・コンビニなどのお買い物の支払いも多いでしょう。

使用は程ほどにしないと危ない

好きなアーティストやイベントや趣味など、お金を使いたくなる機会は多いものですが気をつけなければ支払えない事態も起きます。使うとポイントも溜まりやすく嬉しくなるものですが、人によってはキャッシングやカードローンを使わざるを得ない場合もあり、いかに自己抑制をするかがクレジットカードを上手く使うコツでもあります。