金・プラチナ・銀への投資状況と今後の方針について

金(ゴールド)・プラチナ・銀(シルバー)への投資をしています。主な投資は毎月の決まった額での積立投資と、スポット買いです。
20150426-6
実は3種類の内、最初は金だけ積立の予定でした。
しかし、他のプラチナと銀への投資もどのような結果になるか興味があるので、わずかですが始めてみることにしました。

株の場合は、企業の倒産などで価値が無くなる事はあります。
ですが金・プラチナ・銀の場合は価値が無くなる事はまず無いのではないでしょうか。
これらは限られた資源であり、有事の際は価値が強いとはよく言われたものです。

現在スポット買いで10,000円投資して評価額は9,259円です。
購入時はほぼ間違いなくマイナスからのスタートになります。
なぜならこれらの購入は手数料がかなり高く、3%前後は取られてしまうからです。

では細かい内訳を見ていきましょう、各3種類とも購入した日付は同じです。

金投資金額 6,000円 評価額5,651円(-6.17%)
プラチナ投資金額 2,000円 評価額1,858円(-7.64%)
銀投資金額 2,000円 評価額1,750円(-11.42%)

現在はこのようになっております。

金・プラチナ・銀の最近の値動きは異なっているのか

20150426-10
こちらの画像をみてください、ここ2~3ヶ月の上がり下がりの度合いを計算したものです。
注意:銀だけ分かりやすくする為、数十倍かけてあります。

特に銀の下がり方が大きいですね、というか上がり下がりが激しい・・・。

先ほどの現在の私の金の投資額を見ましょう。
金投資金額 6,000円 評価額5,651円(-6.17%)

例えば購入手数料が3%だとすると、金は購入してから-3.17%下がったという計算が出来ます。
これをプラスにもっていくには手数料以上の値上がりが求められます。
つまり、金の価格が3%上がればプラスマイナス0ということです。

各投資対象に対して知識が乏しいので、買い時や売り時などは全く見当も付きません。
少しずつ情報を仕入れて勉強もかねて皆さんに公開できればと考えています。
スポット買いよりは、積立で少しずつ購入していって長い目で見るのが無難な買い方のようです。