ニッセイとセゾンに積み立てしました、コツコツと何十年先を見据えて

出典:ニッセイアセットマネジメント

今月は投資信託に7万円積立をしました。積み立て年数が1年やそこらではあまり変わりませんが、現状をまとめます。コツコツと積み立てしているファンド一覧の中身を見ていきます。

<購入・換金手数料なし>ニッセイ Jリートインデックスファンド

ニッセイ・アセットマネジメントが運用しているファンドで、主に国内の不動産投資をしています。日本国内にある不動産投資信託証券、通称J-REIT(ジェイリート)に投資しています。

東証REIT指数に連動するのを目標として、基準価額が動きます。

最近の国内リートは基準価額が停滞気味ですが、どこのリートファンドも同じですのであまり気にしていません。

【基準価額の騰落率(とうらくりつ)は?】

1ヶ月:-0.3%
3ヶ月:-1.6%
6ヶ月:+3.5%
1年:+22.4%

昨年末までが上がりすぎたぐらいで、現在のここ半年はほとんど基準価額が変わっていません。こういうとき投資信託の積み立て戦法は強いですよね。

このファンドの現在の組み入れ銘柄数は51銘柄です。

現在の比率トップ5は以下の通りです。

・日本ビルファンド投資法人
・ジャパンリアルエステイト投資法人
・日本リテールファンド投資法人
・ユナイテッド・アーバン投資法人
・日本プロロジスリート投資法人

当然ですが、国内の不動産関連の有名どころが名を連ねます。

<購入・換金手数料なし>ニッセイ グローバルリートインデックスファンド

上記ニッセイ Jリートの海外版といった感じです。ニッセイグローバルリートマザーファンドを通じて世界中の不動産投資信託ファンドに投資している投資信託です。

S&Pグローバルリートインデックスに連動するのを目標として、基準価額が動きます。

こちらもここ半年は基準価額があまり動いていません、どこのリートもこういう感じですね。

【基準価額の騰落率(とうらくりつ)は?】

1ヶ月:-3.8%
3ヶ月:-4.7%
6ヶ月:+14.2%
1年:+29.3%

去年の年末の基準価額の上昇が大きすぎた影響か、今は落ち着いているといった値動きです。この信託報酬で運用できる世界リートってあまりないので、このファンドは重宝しますね。

現在の比率トップ5は以下の通りです。

・SIMON PROPERTY GROUP INC
・UNIBAIL-RODAMCO SE
・EQUITY RESIDENTIAL
・PUBLIC STORAGE
・HEALTH CARE REIT INC

国別は割合は順番に

・アメリカ
・オーストラリア
・イギリス
・フランス
・シンガポール
・南アフリカ
・カナダ
・香港
・メキシコ

となっており、6割以上がアメリカとなっています。

現在の組み入れ銘柄数は288銘柄で配当利回りは3.81%です。

ニッセイリートは2種積立をしています。リートと名前の付くファンドは不動産だけですが、ここからは株や債券なども入ったファンドです。

<購入・換金手数料なし>ニッセイ 外国株式インデックスファンド

このファンドは、ニッセイ外国株式インデックスマザーファンドを通じて世界中の株式銘柄に投資しているファンドです。ただし、日本国内の銘柄は入っていません

MSCIコクサイ・インデックスに連動するのを目標として、基準価額が動きます。

【基準価額の騰落率(とうらくりつ)は?】

1ヶ月:+0.9%
3ヶ月:+6.4%
6ヶ月:+15.3%
1年:+24.2%

現在も基準価額が増えつつあります。

投資銘柄は1304銘柄とむちゃくちゃ多いですが、上位銘柄は有名どころがたくさん入っています。

・アップル
・マイクロソフト
・エクソンモービル
・ジョンソン・エンド・ジョンソン
・ウェルズ・ファーゴ・アンド・カンパニー
・GE(ゼネラル・エレクトリック
・ネスレ

日本でもお馴染みの会社が多いですね。

業種別では金融や情報技術・ヘルスケアなどが大多数を占めています。

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

これ1本で世界30カ国以上に投資でき、株式と債券のバランスを考えて銘柄が構成されているバランスファンドです。株式と債券のバランスが50対50となるよう比率調整されています。

ということは、大もうけはしにくいが、大損もしにくいということです。安定して長期投資するにはうってつけのファンドではないでしょうか。

【基準価額の騰落率(とうらくりつ)は?】

1ヶ月:+2.26%
6ヶ月:+4.31%
1年:+20.48%
3年:+89.34%

最近では運用資金が1,000億円を突破しました。ここは資産形成の達人ファンドという日本株式特化型ファンドもありますが、日本株100%なので、リターンが大きいときは大きいがダメージが大きいときも大きいので、投資は見合わせています。

現在の投資状況

4ファンド合計で約102万円投資しています。
ただし昨年末に1度全解約しているので、2015年からの積み立てになっています。
現在は+3%といった状況で、伸び率は今年はもうあまり期待できませんが・・・。

投資信託は基準価額が下がってこその投資だと思っていますので、今からドンドン下がって欲しいものです。そうすると安く購入でき、上がったときの恩恵が受けやすいですからね。