父の日も投資です 投資家ならプレゼントはどうしてもリターンを期待してしまいます

20150603-0

今年の父の日は2015年6月21日(日曜日)です。父の日のプレゼントは決まりましたか?何もしない、何もあげない、という方もいるでしょう。でも投資家はこういうときこそ、何かをすべきです。

父の日のプレゼントといえば、コーヒーやタンブラー・衣服やシャツにネクタイ・はたまた草履やズボン・爪きりなどの日常生活で使うものから、ボールペンや万年筆・財布にキーケースなどの小物用品まで様々なものが候補に挙げられます。

父の日にプレゼントを贈るのは2人に1人

約半数の方が何かしらのプレゼントを贈り、アクションを起こすそうです。これは毎年そう大差ありません。もちろん母の日のほうが圧倒的にパーセンテージは高いです、さすがは母強しといったところでしょうか。

実際に送られるものとして多い順だと、
・食事/グルメ
・衣類
・金券
・ネクタイ
・財布
・ハンカチ
・手紙/メール
・腕時計

だそうですが、1つ注意したいのがサイズが存在するものは送る際に気をつけなければいけないということです。
服でも時計でもサイズが存在し、間違ったサイズで贈ると入らなかったり、ぶかぶかしたりと微妙な空気になります。
もちろん後からでも調整が効くものがほとんどですが、不安な方は万人受けするようなものの方が無難です。
食べ物や財布にサイズは無いですよね。

父親にしたい有名人は偏っている気がする

安定してるのは、所ジョージ・長嶋茂雄・イチローなど。加山雄三や高橋英樹・ビートたけし・タモリ・関根勤など大御所タレントも多くランクインしてます。

ただ野球選手が多いような気もします。
長嶋茂雄・イチロー・ 王貞治・ 星野仙一など。

どの人も魅力的で、芯が強く惹かれる理由も分かります。

物はいらない・言葉で十分

いつもありがとう、という言葉をかけるだけで嬉しいお父さんもいるでしょう。照れくさい場合は好きなスイーツでも贈ったり、遠方にいる方は声を聞かせてあげるだけで嬉しくなるものです。何かをした後に何かが返ってくる、これって立派な投資だと思いませんか。

何かを送って、父からありがとうの一言も無い、それは照れくさいだけかもしれません。墓前で感謝の言葉を添えてあげるだけでも、きっと思いは届くはずです。

届いたり、感じてくれればそれは立派なリターンではないでしょうか。

今年の父の日は6月21日です。覚えておきましょう!